【夏目友人帳】99話ネタバレ!〔特別編:幕間探偵〕名取主演キラメキ探偵の結末は…?

投稿日:

 

今回は本編より少し離れて、夏目と友人たちの短めのお話です。夏目、田沼、西村、北本の4人で名取主演の推理映画を見に来ていましたが、突然の停電で一度ロビーに出ることにします。再上映までの間に4人でストーリー内の事件の真相を考えることにしました。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夏目友人帳】98話ネタバレ![怪しき来訪者の章 後編]田沼に近づく三篠の狙いとは?

 

スポンサーリンク

 

夏目友人帳99話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

事件の始まり

まずは登場人物や話の流れを整理することにしました。名取演じる探偵の明星のもとへ、紅川蘭子という依頼人がやってきます。彼女は紅川百貨店のご令嬢で黄田貿易の御曹司、黄田稔と婚約を交わしていました。そんな彼女の依頼とはなんなのでしょうか?

夏目友人帳99話-1夏目友人帳99話より引用

 

行方不明のオウム

彼女が黄田宅の客間で待っていると屋根裏からボソボソと声が聞こえ、屋根裏をのぞくとそこにいたのは痩せこけたオウムでした。そのオウムは行方不明になっていた黄田のペットだったのです。そのオウムは蘭子と二人になると「ツギモコロセバイイ」としゃべるので、それが恐ろしくて明星に相談に来たのでした。

夏目友人帳99話-2夏目友人帳99話より引用

 

黄田稔という男

黄田は蘭子との婚約が初めてではなく、実は4回目だということが判明します。過去3人の婚約者はいずれも資産家令嬢で、また不慮の事故で亡くなっています。そこで西村は黄田が資産狙いで婚約し、その後殺害していたのではないかと考察します。オウムも飼い主の黄田の企みを聞いて覚えたのだと主張しました。

 

北本の考察

北本は西村とは逆に「黄田が蘭子を殺そうとしている」のではなく「蘭子が黄田を殺そう」としているのではないと言いました。蘭子が黄田の資産目当てで今までの婚約者を殺し、自分が婚約者の地位についたのではないかと考えたのです。しかし、夏目は今までの経験上、黄田か黄田のペットのオウムが妖だとしか思えませんでした。

 

婚約者の写真と田沼の推理

西村と北本がそれぞれの意見を話す中、田沼も自分の意見を述べます。それはオウムの飼い主が犯人なのでは?ということでした。それではやはり黄田が犯人なのかと皆が思う中、田沼は過去3人の婚約者の写真を見て気づいたことがあるというのです。何枚かある写真の中に、3人目の婚約者であった牡丹が写っていたのでした。

オウムが脱走したり、蘭子の前でしかしゃべらなかった理由は、飼い主が元は違う人で女性だったからだと言います。オウムが不穏な言葉をしゃべっていたのも、きっと牡丹よりも前の2人を殺害するために言っていたことをオウムが覚えてしまったのでしょう。

夏目友人帳99話-3夏目友人帳99話より引用

 

スポンサーリンク

 

夏目友人帳99話の感想・考察

3人の推理

西村、北本、田沼の3人の考察はどれもあり得そう、なるほど、と共感や納得ができる内容でした。何よりも、西村の誰しもが初めに考えそうな推理→北本の少し裏をとった推理→田沼の最も確信をついた推理、という流れが私たち読者を夢中にしたと思います。そんな中、普段推理ものの映画やテレビを見ないせいか、妖にしか思えないというところが夏目らしくほほえましいと思いました。

夏目友人帳99話-4夏目友人帳99話より引用

 

第2の事件

4人が推理する中で西村のポップコーンが減って、最終的にドリンクまで無くなっているという事件が起きます。意識して読んでみると4人が一生懸命話している背景で、ちらちらと見覚えのある目が写りこみます。夏目自身連れてきたという描写はなかったですが、おそらくニャンコ先生が勝手についてきたようなので、犯人はニャンコ先生で間違いないでしょう。

 

夏目の発見

夏目は全然推理の役に立てなかったが、映画を見ることやそれについて皆で話すことの楽しさに気づきます。夏目の言葉に北本がもっとたくさん観ていっぱい話そうと誘います。その時の北本はとても嬉しそうで、夏目との距離が縮んだように感じたのではないでしょうか。

夏目友人帳99話-5夏目友人帳99話より引用

 

関連記事:【夏目友人帳】98話ネタバレ![怪しき来訪者の章 後編]田沼に近づく三篠の狙いとは?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-夏目友人帳

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.