【約束のネバーランド】110話ネタバレ!託されたもの!

更新日:

 

シェルターでの闘いはユーゴとルーカスの死で終わりました。これからの事を考えるエマにオリバーがある物を渡します。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【約束のネバーランド】109話ネタバレ!ユーゴの思い

 

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド110話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

葛藤

エマ達はシェルターからたちのぼる煙を見つめます。その日の夜になってもユーゴとルーカスは帰ってきませんでした。

 

あまりに遅すぎる二人を心配する子供達にジリアンはシェルターに二人を探しに行こうと言いますが、レイに反対されます。敵が残っていたら何のためにユーゴ達が自分達を逃がしたかわからないと。

 

しかしジリアンも食い下がります。

 

二人だけでなく敵も来ないからきっと倒している

 

二人が動けずにいるとかだったらまだ助けられるかもしれない

 

ですがレイは敵が二人を倒し自分達を探しているだけかもしれない。出ていけばユーゴ達が無駄死にだと言います。

 

オリバーがレイとジリアンを宥め、サンディが子供達に言います。

 

ユーゴもルーカスもまだ死んだとは限らない

 

レイも探しに行きたいし、ジリアンも探しに行けないってわかってる

 

待つしかない

 

みんな不安なんだ

 

エマはユーゴの幻が言った言葉を思い返し、今すべき事を考えます。

約束のネバーランド110話-1約束のネバーランド110話より引用

 

二人の安否はレイの言うとおりシェルターに戻れず待つしかない。

七つの壁は今は条件が揃ってなくリスクもある。

ラートリー家が手を引くとも思えないので、安全を確保し守りを固める。

 

エマは皆に笑顔でまずは食べようと言います。

 

今できること、すべきことはユーゴとルーカスが守ってくれた命を皆で守ることで、皆の命を守らなければと思います。

 

スポンサーリンク

 

最後の電話

オリバーはエマを呼び二人になってからある物を渡します。シェルターを発つ時にルーカスから手渡されたメモです。

その中身は襲撃の直前ルーカスが受けた電話の内容でした。

エマは連絡が来ていたことに驚きます。敵が支援者を一人残らず殺したと言っていたからです。

手紙の内容、ルーカスが受けた電話は20秒の録音でした。

約束のネバーランド110話-2約束のネバーランド110話より引用

 

私の名前はウィリアム・ミネルヴァ

私は反旗を翻す

 

再び諸君に人間の世を

 

“ネバーランド”を終わらせる

私が新たに“約束”しよう

 

まずは農園を出て以下の場所へ

 

私は君を、君達を待つ

 

あとは数字の羅列でした。

エマは電話が録音でもミネルヴァが生きているのではと引っかかります。

ゴールディ・ポンドの電話は食用児に道を選ばせる感じでしたが、今回は感じが変わっていたのです。

生きていて考えが変わったのか、全くの別人かがわかりません。

ですがエマとオリバーは敵ではないと判断しました。敵なら罠をしかけるはずたと。

約束のネバーランド110話-3約束のネバーランド110話より引用

 

エマはミネルヴァを名乗る敵ではない誰かが本当のミネルヴァなのか、支援者の生き残りかを考えます。

オリバーはラートリー家に対処・対抗するために味方ならば手を組んでおくのも一手かもしれないと言います。少数の使者を送るとか、何者かの確認と接触をはかっておくだけでもすべきではと。

エマもオリバーの意見に頷きます。

 

オリバーはメモを1日経っても二人が戻らなかったら皆に見せるように言われていました。

ルーカスが死ぬつもりなのもわかっていて引き止めることが出来ませんでした。

親孝行だと思って逃げてくれ

ここへは戻るな、皆を守ってくれとルーカスに言われたのです。

 

オリバーはエマに言います。

託されたのだから何がなんでも仲間を守らなきゃならない

俺達だけで、ルーカス達の分まで

 

一方その頃、アリシアとドミニクの案内で数名の子供達が地下通路から地上に出ていました。

ユーゴ達を放っておけず、エマ達が動けないのは情報がないからだと考え、シェルター近くまで偵察に行くことにしたのです。

 

しかしそんな子供達を怪我を負ったアンドリューが見つけてしまったのです。

約束のネバーランド110話-4約束のネバーランド110話より引用

 

スポンサーリンク

 

約束のネバーランド110話の感想・考察

ユーゴ達を探しに行きたいけど行ってもいけないというのは、子供達にとって辛い状況です。

そんな中行動に移した子供達はある意味凄いのではないかと思いました。もちろん決して誉められた行動ではないですが。

約束のネバーランド110話-5約束のネバーランド110話より引用

 

ミネルヴァは本物?

電話が来ていたことには本当に驚きました。しかもミネルヴァからですから更に衝撃です。エマの言うようにゴールディ・ポンドの時とは大分考えが違うように思いました。弟の裏切りから生き延びて色々思うところがあったのでしょうか?

それとも生き残った支援者が名乗っているのか。

全く検討がつきません。

これから先“ミネルヴァ”との接触がエマ達の動きにどんな影響をもたらすのかとても気になります。

 

“七つの壁”や“約束”についてもエマが条件が揃ってないと言っていましたが、“ミネルヴァ”次第で大きく変わるのかもしれません。

 

そしてアンドリューはやはり生きていました。簡単には死なないと思ってましたが、登場の仕方が怖いです。

見つけた子供達をその場で殺さず、仲間達の居場所を聞き出しそうなので、地下通路の存在がラートリー家に気づかれてしまうのか不安です。

関連記事:【約束のネバーランド】109話ネタバレ!ユーゴの思い

関連記事:【約束のネバーランド】111話ネタバレ!アンドリューの狂気!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-約束のネバーランド

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.