【ジモトがジャパン】7話ネタバレ!ジモフルエンザを治療しろ!

更新日:

ジモトがジャパン6話-1ジモトがジャパン6話より引用

 

ジモトがジャパン 第7話のネタバレになります。

 

突如体調不良となってしまったヒデ。

風邪かと思われつつも、ジャパンの診察によって診断されたのはジモフルエンザと呼ばれる恐ろしい病気でした。

 

地元を愛するが故に起こり得ることもあるこの恐ろしい病気を治すために、ジャパンは大分拳を用いてヒデの治療を試みることになりました。

 

大分拳の不思議な力によって、ヒデの体内に潜り込むことに成功した都道府拳部員たちですが、そこには恐ろしいウイルスが待ち構えていたのでした。

 

果たして、ヒデのジモフルエンザを治療することができるのでしょうか?

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ジモトがジャパン】6話ネタバレ!真のシティボーイはどいつだ!?

 

スポンサーリンク

 

ジモトがジャパン6話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

ジモフルエンザの猛攻

ジモトがジャパン6話-2ジモトがジャパン6話より引用

 

「キミは今、ジモフルエンザに感染っている」

 

突如ジャパンからその病名を言い渡されたヒデは、恐ろしい病気にかかっていました。

 

ジモフルエンザと呼ばれるその病気は、全国で年間およそ19万人のジモッティーが発症してしまうとされており、普段地元を愛さない、または愛することのない者が突然地元を愛してしまうことで起こってしまう病でした。

 

その死亡率は、実に80%を超えてしまうという…

そんな恐ろしい事実を聞かされたヒデは、思わず人生をまとめてしまいそうになります。

 

何故か病院にかかることも出来ないこの病気に、唯一対処できる方法があるとジャパンは述べました。

その方法とは、都道府拳のひとつである、大分拳だと言うのです。

ジモトがジャパン6話-3ジモトがジャパン6話より引用

 

治癒と安らぎの拳、大分拳!

ジモトがジャパン6話-4ジモトがジャパン6話より引用

 

大分拳が何故ヒデのジモフルエンザを治癒することになるのか?

 

大分拳とは、別名”おんせん拳”とも呼ばれ、治癒と安らぎを与える技とジャパンは解説します。

しかし、そんな大分拳でもジモフルエンザを完治させるには至らないとのこと。

この病に打ち勝つには、ヒデ自身の根性次第なのであると。

 

ヒデが覚悟を決めると、ジャパンはヒデの体に大分拳を思いっきり叩き込みます。

すると、ヒデと時生はいつの間にかヒデの精神世界へと入り込むことに成功しました。

ジモトがジャパン6話-5ジモトがジャパン6話より引用

 

わけもわからず時生が混乱していると、そこに現れたのは…

ジモトがジャパン6話-6ジモトがジャパン6話より引用

 

なんと、マスラオの姿をしたウイルスでした!

 

スポンサーリンク

 

シティボーイ型ウィルスを越えてゆけ

ジモトがジャパン6話-6.5ジモトがジャパン6話より引用

マスラオの姿をしたそいつは、”ジモオニウィルスP800マスラオ”と呼ばれるタイプのウィルスでした。

 

このウィルスを倒すことで、おんせん拳の効能を手にし、ジモフルエンザを治療することが出来るとジャパンは二人に外から語りかけました。

勝負は大分県のPR動画内に本当にあると言う、シンクロならぬシンフロと呼ぶ新競技で決着をつけることになります。

ジモトがジャパン6話-7ジモトがジャパン6話より引用

 

シンクロと同じであれば人数が足りないと時生は疑問に思います。

しかし、これにすぐ適応するかのようにマスラオウィルスは増殖します。

ジモトがジャパン6話-8ジモトがジャパン6話より引用

 

マスラオウィルスが圧倒的に有利になってしまったかと思いきや、ヒデも自分の精神世界だということを利用して思うがまま増殖します。

ジモトがジャパン6話-9ジモトがジャパン6話より引用

 

スポンサーリンク

 

見事なシンフロを決め、勝負はヒデの熱き地元愛によって勝利します。

しかし、マスラオウィルスはあろうことか合体し、超大型マスラオへと変貌してしまいます。

ジモトがジャパン6話-10ジモトがジャパン6話より引用

 

ヒデたちはこの超大型マスラオを倒し、ジモフルエンザを治癒することができるのでしょうか!?

 

ジモトがジャパン6話の感想・考察

ジモトがジャパン6話-11ジモトがジャパン6話より引用

 

週刊少年ジャンプの地元愛異色ギャグ、第7話の感想です。

 

今回も非常に突っ込みどころの多い内容でしたが、まず地元を愛するだけで死に至る病気が存在するとはとても恐ろしいですね。

中途半端に地元を愛する者は万死に値するということなのでしょうか(笑)

 

今度はウィルスと化してしまった菊池益荒男さん。

ヒデの精神世界のためか、忠実にあのマスラオを再現してしまっています。

ウィルスになっても、彼のシティボーイは健在でありました。

 

そして最後、進撃の巨人の盛大なパロディネタがきてしまいました。

これは本当に大丈夫なのか?と言う不安が押し寄せつつも、作者の諌山創先生の出身が大分県であるという知識を得ることが出来た貴重なシーンでした。

 

毎度毎度攻め続けるこの作風、次回はどのような展開を見せてくれるのでしょうか!?

関連記事:【ジモトがジャパン】6話ネタバレ!真のシティボーイはどいつだ!?
関連記事:【ジモトがジャパン】8話ネタバレ!瞳の先に映るは日ノ本ジャパン!?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-ジモトがジャパン

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.