【かぐや様は告らせたい】114話ネタバレ!どうなる石上の恋!!

投稿日:

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~114話〈石上優の文化祭〉のネタバレになります。

 

引き続き文化祭初日。

ワイワイする文化祭本部で、子安つばめは忙しそうに働いています。

そんなつばめ先輩を見つめる石上。

かぐや様は告らせたい114話-1かぐや様は告らせたい114話より引用

ストーカーかい!!!(笑)

 

告白するのにまず助走、すこし2人でいる時間が欲しい、と前回のかぐやと同じようなことを考える石上。

なんとかつばめ先輩の休憩時間に文化祭デートに誘わなきゃ…と思いますが。

 

(でもなぁー!! なんて誘えば!?)

と腰が引き気味。

(足ガタガタさせながらセリフ噛みまくってロクに話せないのがオチだ…!!こんなもんどうしたらいいんだよ!!)

弱気全開です。

 

まぁ元々コミュ障の塊、みたいな男だった石上ですもんね。

体育祭や文化祭で人と関わることに積極的に挑戦していますが、告白やお誘いなんて、もっともっとハードルが高いですもんね…。

 

それでも、つばめ先輩を狙っている眼鏡共がソワソワしているのを見逃せない!

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【かぐや様は告らせたい】113話ネタバレ!文化祭初日、かぐやのところに来たお客とは…!?

 

スポンサーリンク

 

かぐや様は告らせたい114話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

石上優のお友達

そんな石上に「だーれだ!」と目隠しをする人が…。

かぐや様は告らせたい114話-2かぐや様は告らせたい114話より引用

眞妃ちゃんです!

 

石上が見つめているのが誰か気が付く眞妃。

「んー、分かるよ分かるよ」

と石上の肩をポンポン叩きます。

 

もうすっかり仲良しな2人ですね!

 

つばめ先輩は美人なので、石上の気持ちもわかる、という眞妃。

「折角の文化祭…好きな人と一緒に周りたい!」

「あわよくば告白もしたいけどその勇気が出ない!」

「ん~分かる!」

と最初は笑顔ですが…。

 

「……本当 よく分かるわ」

と、翼君のことを思い出し、半泣きになります。

 

石上にはそういう相手が居るだろうと思っていた、という眞妃は、人の恋バナは楽しいわ、と言いながら石上にアドバイス(?)をします。

 

「相手との格差なんて考えても仕方ないでしょ」

「兎にも角にも行動しなければ始まらないわ」

「本当に好きならうじうじしてないでちゃっちゃと誘う事ね!」

 

そして、言葉を重ねるごとに、それが自分へのブーメランとなってしまう眞妃…。

「もたもたしてると誰かに持って行かれるわよ……」

と、またしても半泣きです。

 

それでも、まだ勇気を出せず、なんて誘えば…ともじもじしている石上に、今度は翼先輩が近づいてきます!

 

もう、この時点で眞妃が可哀想になる未来しか見えないんですけど…。

翼が出てくるなら、渚も出てきますよね…。

 

そして、石上の好きな人を聞く翼。

なんか石上の恋がどんどん広まっていく!

生徒会のメンツはほぼ気が付いていないけど!(笑)

 

スポンサーリンク

 

リア充カップルは周りが見えない…

楽しくワイワイする3人に声を掛けるのは…やっぱり渚!!

 

石上のことを友達と言い、良い奴だと褒める2人の話を聞いて…。

かぐや様は告らせたい114話-3かぐや様は告らせたい114話より引用

この顔です!怖いよ渚ちゃん!! 

 

でも、2人が言うなら良い人なんだね、と渚も石上と友達になろうとします。

若干怯えながらも了承する石上。

なんにせよ石上の味方が増えるのは良いこと…ですよね…?

 

そして、再び話は石上の恋のことへ。

眞妃が誰の事か、という具体的な内容は避けて、女の子を文化祭デートに誘う方法を相談してたの、と説明します。

 

「普通に一緒に周りませんかって言えばいいんじゃない?」

何気なく言う渚。

さっすがリア充です!!(笑)

 

それにすかさず反応する眞妃。

「そんなストレートなの緊張するに決まってるでしょ!」

「足ガタガタさせながらセリフ噛みまくってロクに話せないのがオチよ!」

石上は隣でキリっとした顔で同意します。

 

しかし、リア充はもう一枚上手でした…

穏やかな笑顔で、「それでいいじゃない」と一言。

その後は渚本人と翼の最初のデートの話になります…。

かぐや様は告らせたい114話-4かぐや様は告らせたい114話より引用

ほんと、もうやめてあげてぇ!!!

 

眞妃ちゃん、いつもご苦労様です…(合唱)。

石上と会長に出会わなかったら、眞妃はずっと辛い思いを1人で抱えていなきゃいけなかったのでしょうか…。

 

翼は石上に、自分のクラスの出し物に誘うのはどう?と提案します。

それ良いと思う!と賛成する渚と眞妃。

 

眞妃によると、つばめ先輩はどうやらホラー好きなよう。

加えて石上のところの出し物で掃除用具入れに閉じ込められた友達2人(紀かれんと巨瀬エリカですね!)は相当怖かったようで…。

 

「つまり5分間密室で2人っきりって訳でしょ?」

手を繋いじゃったり、抱き着いちゃったり、男女でいけば確実に盛り上がる!と石上の背中を押しまくる眞妃。

しかし、押されたのは石上だけではなく、渚と翼の2人もで…。

 

「ちなみにそのアトラクションは3人同時に入れるの?」

無表情で問う眞妃…本当に可哀想です…。

「いえ その場合2人と1人に別れて貰います」

無慈悲な石上の一言に、眞妃は「そっか」とラブラブカップルを見つめます…。

 

ほんと、もうやめてあげてぇ!!!(2回目)

そして、つばめ先輩が休憩に…。

 

石上のお誘いは…!?

様子を見ていた眞妃は、石上の背中をドンと押します。

「大丈夫 もし駄目だったら私が一緒に周ってあげる」

と優しい一言です。

 

「どっちに転んでも損はないでしょ?」

「むしろ失敗した方がお得な位」

「でもだからってわざと失敗はしないでよね」

 

本当思いやりに溢れた優しい子なのに、ドナドナのように翼&渚組に連れられていきます…。

 

(ツンデレ先輩マジで良い人だな)

(なのになんであんな惨い目に合うんだろう 神は居ないのか)

 

本当…これ、石上と一緒に周るほうが眞妃の為なのでは…?と読者も思わずにはいられません。

あれ、おかしいな紙面が涙で見えなくなりそう…。

 

そして、そんな眞妃に背中を押された石上はライバルの眼鏡達よりも早くつばめ先輩に声を掛けます。

「うちのクラスホラーハウスなんですけど」

「結構ちゃんとしたの出来て……」

「その……先輩怖いの好きって聞いて……よかったら…」

石上頑張ったー!!!!

 

スポンサーリンク

 

…そして、つばめ先輩は

かぐや様は告らせたい114話-5かぐや様は告らせたい114話より引用

輝く笑顔です!

 

しかも、

「石上君も休みでしょ!一緒に行こ!」

と逆に誘われています(笑)

 

何はともあれ良かったね、石上!

心の中で、やりました!と、かぐやと眞妃に成功を報告する石上。

 

一方、リア充カップルにホラーハウスに連れてこられた眞妃は見栄を張っていますが、本当は怖いのが苦手で涙目です。

 

ここを1人で入らなきゃならない?というところに…

かぐや様は告らせたい114話-6かぐや様は告らせたい114話より引用

かぐや様登場!

 

怖いのが苦手だというかぐやを眞妃が引っ張って、2人はホラーハウスへと足を踏み入れます…。

 

 

かぐや様は告らせたい114話の感想・考察

眞妃ちゃん可哀想すぎじゃない!?

の一言に尽きる話でした…。

本当、神もなんも居ねぇ…。

 

彼女が何を悪い事したって言うんだ…?

せいぜいかぐやを「おばさま」って呼んでいるぐらいでは…?

どこかで彼女が報われることを祈らずにはいられません…。

 

この切ない後ろ姿よ…。

かぐや様は告らせたい114話-7かぐや様は告らせたい114話より引用

どうかこの先彼女に幸せが!おとずれますように!

文化祭マジックでも良いから!!

 

そして、石上!文化祭デートお誘い成功おめでとう!

ぶっちゃけ石上のデートの行方よりも、かぐや&眞妃組のドキドキ☆ホラーハウス体験!

のが気になりますが(笑)

次回115話も楽しみです!

 

…次は会長出てくるといいな…(小声)。

 

関連記事:【かぐや様は告らせたい】113話ネタバレ!文化祭初日、かぐやのところに来たお客とは…!?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-かぐや様は告らせたい

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.