【ハイキュー!!】321話のネタバレ! 積み重ねてきたモノ。両者一歩も引かない攻防

更新日:

 

ハイキュー!!321話“禽獣角逐”のネタバレの要点をこちらにまとめました。

 

前回320話のハイキュー!!は、月島と黒尾の師弟関係が表れている回でした。

夏合宿で日向との才能の違いを感じてチーム1の長身でありながら、一歩諦めているようなプレーをしていた月島に強引にですが木兎と一緒に練習後の練習に付き合わせ、ブロックを教えた黒尾。

 

月島の成長を見て自分の考えは間違っていなかったと言う姿に、色々と黒尾も考えてここまで来たんだなと感じました

最近のバレーはどうだいという回想に、楽しそうに笑う月島の笑顔。言葉に出てませんが、「おかげ様で」と言っている様でした。

 

それでは【ハイキュー!!】321話ネタバレ・画バレOKな方はどうぞ!!

スポンサーリンク

 

ハイキュー!!321話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

西谷の神業ファインプレー

お互い譲れない最終セット。攻防続く中、研磨がツーアタックを仕掛けます。

 

日向と西谷が素早く反応しますが、日向のブロックでボールの軌道が変わりボールの落下地点に滑り込んでいた西谷の妨げ、2人の反応の速さが仇となる展開に。

 

ボールが落ちると思いましたが、

“「頭のてっぺんから足指の先まで今の俺の筋肉は必ず応える」”

ハイキュー321話-1ハイキュー!!321話より引用
ハイキュー321話-2ハイキュー!!321話より引用

 

さすが西谷!!反射でなく本能的なプレーでボールを音駒コートに返します。

音駒は反応できず烏野の得点に!!

 

神業プレーに夜久や日向達選手、観客も沸き上がります。

 

猫、静かに策を講じる

興奮した雰囲気が会場を包みますが音駒は冷静に次の策を思考します。

“「この雰囲気に身を任せてはいけない 目を凝らせ 思考しろ」”

ハイキュー321話-3ハイキュー!!321話より引用
ハイキュー321話-4ハイキュー!!321話より引用
ハイキュー321話-5ハイキュー!!321話より引用

 

本当にどこからが作戦なのか分からない程、地味で冷静なプレー。

こういう場面でも、烏野と対極していて面白いです。

 

スポンサーリンク

 

殴り合いを制す

点数は並び、10点対10点。

ここで日向と交代し山口のサーブ。

 

音駒のエースである山本に取らせ、足をつかせます。

その一瞬で、山本の攻撃は無いと判断し黒尾のブロックにまわる月島。

 

ワンタッチを取り、烏野のチャンスにすぐにスパイクにまわります。

影山があげたトスは月島の打点にあわしたトスではなく引き上げるためのトス。

 

対峙している黒尾は“「やっぱりツッキーの打点前より高い。終盤になっても」”と感じたようですがスパイクはタイミングが合わずかすりスパイクに。

ハイキュー321話-6ハイキュー!!321話より引用
ハイキュー321話-7ハイキュー!!321話より引用

 

月島は日向のオバケ並みのスタミナではありませんから、影山もやりすぎたと反省。

音駒はかすりスパイクをレシーブ出来ず、再び山口のサーブ。

 

しかし、音駒にもう一本は無いという事を表すように次も山本にサーブを取らせましたが今度は体制を崩すことなくすぐにスパイクにまわり得点します。

 

互いに好プレーを見せ、得点はいまだ同点。

烏野サーブで始まる場面に、月島と交代し菅原がコートに入ります。

 

菅原は鳥飼監督の“「俺達は 俺達の芯が何かを 証明する」”という言葉を思い返し“「俺達は 俺達の芯が何かを 証明する」”と、思いスパイクの助走に入ります。

 

ここは菅原が打ってくるかと思いきや澤村のバックアタック!!

音駒は澤村の対応として素早く後衛に下がり、レシーバーの視界の妨げにならないようノーブロックでの対応。

 

それを読んでいた烏野は逆手に取り

“「狙い放題だっ!!!」”

ハイキュー321話-8ハイキュー!!321話より引用

 

打ち下ろしてくる事はないと思っていた音駒はびっくりですね!!

それに菅原が攻撃に入る事で一瞬気を取られたようです。

 

ネットにボールが当たり澤村は冷や汗顔でしたが、冴子姉さんいわく“「今のはただのラッキーじゃないからね。「攻めた結果」のネットインだからね!!!」”

 

その通りですね!殴り合いを制す為攻め倒す烏野。

音駒は再びコートに犬岡を入れるみたいですが321話はここまでです。

 

 

ハイキュー!!321話の感想・考察

今回321話で一番興奮したのは、西谷の神業プレーです。

足ですよ!足!! もう昔のように感じますが、対伊達高戦で見せたブロックレシーブを思い起こしました。

 

何度か西谷は反射ではなく本能的に、手が間に合わない時に足を使いますが本当に凄い事です!小さな守護神はどんな時も心強いです!

心強いといえばキャプテン澤村ですが、打ち下ろしたボールがネットに引っかかった時はこっちまでヒヤリとしました。ですが、苦手だというバックアタックでの新しい挑戦をすぐに実行に移せる心意気はやはりカッコ良かったです。

 

それぞれの集大成のように成長が要所、要所に見られるごみ捨て場の決戦!嶋田さんが皆を見て鳥飼監督の言葉を思い返しています。

“「勝負事で 本当に楽しむ為には強さがいる」” 

ハイキュー321話-9ハイキュー!!321話より引用
ハイキュー321話-10ハイキュー!!321話より引用

 

自分の実力を全力でだせる相手との勝負は楽しいですね!

 

自分が思い描いた通りにプレーが出来てもすぐに乗り越えてくる相手。

それが“好敵手(ライバル)”でお互いが認め合い、実力が拮抗しているからこそ実力以上の好プレーが生まれました。

 

次回322話では音駒の日向のもう一人のライバル犬岡が登場しますから、また何か日向がやらかしてくれそうで楽しみです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-ハイキュー!!

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.