【鬼滅の刃】129話ネタバレ!痣の出現方法と炭治郎の新しい刀!!

更新日:

 

128話のラストでは上弦の鬼戦で現れた痣の出現方法について無一郎が語ろうとするところで終わりました。129話では冒頭その痣の話から始まります。

 

また、物語がひと段落したところで必ずといっていいほど現れるあの刀鍛冶も登場します。

関連記事:【鬼滅の刃】128話ネタバレ!柱合会議と鬼狩りの剣士たちの痣!!

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃129話のあらすじ(ネタバレ・画バレあり)

痣についての会議

上弦の鬼との戦いで現れた痣について、その発現条件を語る無一郎。

 

心拍数が二百以上、体温が三十九度以上というのが条件のようです。これからは痣の発現が柱の急務となりますが、痣の訓練について痣が既に発現した者たちには条件があることをあまねが語ります。

 

一枚岩とは言い難い柱たち

あまね退出後、柱たちは今後の立ち回りを決めようとしますが義勇は話し合いに参加せずにその場を去ろうとします。他の柱たちがその態度を非難しますが自分は他の柱とは違うと発現する義勇。それに怒った不死川実弥が義勇にとびかかりそうになりますが岩柱・悲鳴嶼行冥がその場をしずめひとつの提案をします。

鬼滅の刃129話-1鬼滅の刃129話より引用

 

変人鍛冶屋・鋼鐵塚と新しい刀

蝶屋敷で静養中の炭治郎のもとに怪我だらけの身体を押して刀を届けに来た鋼鐵塚。

鬼滅の刃129話-2鬼滅の刃129話より引用

 

スポンサーリンク

 

この新しい刀には煉獄の鍔がしっかりと取り付けられていました。刀身も以前炭治郎が使っていた刀よりも深い漆黒になっています。

鬼滅の刃129話-3鬼滅の刃129話より引用

 

鋼鐵塚が語るにはこの刀の以前の持ち主はかなり強い剣士だったようです。

 

半天狗との戦いで第一段階までしか研ぎ終えていない段階でこの刀を使ったことを根に持っている鋼鐵塚。怪我の痛みもあってさんざん癇癪を起した後に帰っていきます。

 

炭治郎のとなりのベッドで寝ていた玄弥が静かにしてほしといいますが、そこに伊之助が窓ガラスを割って部屋に入ってきて合同強化訓練が始まることを告げます。

 

鬼滅の刃129話の感想・考察

新しい漆黒の刀

鋼鐵塚の話ではこの刀に使われている鉄の質から以前の持ち主が強い剣士だったと予想されています。この刀の以前の持ち主は始まりの呼吸の剣士たちの誰かなのでしょうか?

鬼滅の刃129話-4鬼滅の刃129話より引用

 

炭治郎が以前使っていた日輪刀も刀身の色は黒でしたが、今回は炭治郎が刀を手にしたときに刀身が黒色に変わる描写はありませんでした。ということは以前の持ち主も黒い刀を使っていたということでしょうか?漆黒の刀と始まりの呼吸剣士たちに何かつながりがあるのか気になります。

 

痣の発現とその訓練

痣の訓練の訓練についてあまねが何か条件を付けていたようですが、はっきりとした描写はなかったので非常に気になります。痣が発現した者は選ぶことはできない、例外がないとはどういうことなのでしょうか?また、あまねの話の後の行冥の反応もよくわかりません。

 

最後に伊之助が持ってきた合同強化訓練が痣の訓練と関係しているのかはわかりませんが、柱や炭治郎と同期以外の剣士の登場を期待したいです。

関連記事:【鬼滅の刃】128話ネタバレ!柱合会議と鬼狩りの剣士たちの痣!!
関連記事:【鬼滅の刃】130話ネタバレ!地獄の訓練と義勇の過去!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-鬼滅の刃

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.