【ジモトがジャパン】第4話ネタバレ!ジモデンティティを爆発してジモーラを溜める!?

更新日:

ジモトがジャパン4話-1ジモトがジャパン4話より引用

 

ジモトがジャパン 第4話のネタバレになります。

 

都道府拳部の部室に突如送られてきた、一通の手紙。

それは、シティボーイのマスラオからでした。

 

ハワイを満喫しているというマスラオ。

その一方、都道府拳部は今日も修行に励みます。

 

しかし、部長ジャパンからは難解(?)な用語が飛び交い、もはや時生とヒデには何を言っているのか理解不能な状況に。

 

そこで、ジャパンは”都道府拳”基本講座を始めることにしたのです。

 

果たして、時生とヒデはジャパンから都道府拳用語をマスターすることができるのでしょうか!?

関連記事:【ジモトがジャパン】第3話ネタバレ!静岡拳の熱きレーサーたち!

 

スポンサーリンク

ジモトがジャパン4話のあらすじ 注:ネタバレ・画バレあり

都道府拳講座、開幕!

ジモトがジャパン4話-2ジモトがジャパン4話より引用

 

マスラオがハワイを満喫している一方、都道府拳部は今日も厳しい(?)修行に励むのでした。

 

その修行中、部長であるジャパンは様々な都道府拳用語と呼ぶキーワードをひたすら時生とヒデにぶつけます。

ジモトがジャパン4話-3ジモトがジャパン4話より引用

 

ジモデンティティを爆発させて、ジモーラをコントロールするんだ!」

「そうだ、ジモセントレーションを高く!」

「もっと普段からジモテーションしていかないとー!」

 

しかし、二人にはジャパンが何を言っているのか理解することができません。

ジモトがジャパン4話-4ジモトがジャパン4話より引用

 

そんな二人を見かねて、ジャパンは急遽都道府県講座を開講します。

ジモ語を習得すべく、マスラオがハワイであろうと・・・!

 

スポンサーリンク

 

高めよ、ジモーラ

ジモトがジャパン4話-5ジモトがジャパン4話より引用

 

まず、ジャパンは二人から地元のガイドブックを持ってこさせました。

 

しかし、それを開かずに閉じろと言うジャパン。

何故持ってこさせたとツッコミが入るものの、ジャパンは続けます。

ジモトがジャパン4話-6ジモトがジャパン4話より引用

 

ガイドブックを書いているのは、地元民(ジモッティー)ではない。

地元愛の無い人間が作ったものなど、糧にならないということです。

 

そこで都道府拳使いに真に必要となるものが、卒業アルバムでした。

ジモトがジャパン4話-7ジモトがジャパン4話より引用

 

同じ学校でのジモッティーとの思い出、そして育んできたジモニケーションが、都道府拳の基盤となると言うのです。

その全ての思い出を受け入れることで、ジモデンティティの確立に繋がると。

 

そして、ジモデンティティの成長に応じて開発されるもの、それこそが、

ジモトがジャパン4話-8ジモトがジャパン4話より引用

 

ジモーラだ」

 

ジモーラの総量が多いほど、強い都道府拳使いとされているようです。

そこで地元愛を試される時生とヒデ。

 

恥じらいながらも地元愛を必死にアピールしますが、ヒデの埼玉愛が2500ジモーラ、時生の山形愛が600ジモーラでした。

ジモトがジャパン4話-9ジモトがジャパン4話より引用

 

スポンサーリンク

 

都道府拳の相性!?

ジモトがジャパン4話-10ジモトがジャパン4話より引用

 

ヒデは、埼玉拳のほかに沖縄拳も習得したいと言いました。

しかしジャパンはこう告げました。不可能だと・・・

 

都道府拳には自分のジモーラの県質との相性があり、地元に近い都道府拳であれば会得の相性が良いとのこと。

 

しかし時生は問います。何故ジャパンは四十七拳すべてを使えるのか?

その問いに、

ジモトがジャパン4話-11ジモトがジャパン4話より引用

 

ますます謎が深まるばかりでした。

 

都道府拳について理解の深まった(?)時生とヒデは、他県よりもまずは地元の都道府拳を極めようと、ジモーラを解放する修行に励むことを決意したのです。

 

そんな二人の姿を見て、ジャパンはせめて二人に沖縄を感じてもらおうと、都道府拳、”沖縄拳”を構えるのでした。

ジモトがジャパン4話-12ジモトがジャパン4話より引用

 

ジャパンの沖縄拳が、ジモーラが、二人を沖縄へ誘います!

 

ジモトがジャパン4話の感想・考察

ジモトがジャパン4話-13ジモトがジャパン4話より引用

 

週刊少年ジャンプの異色ご当地ギャグ、第四話の感想です。

 

今回はマスラオとの対決ではなく、いわゆる修行回でした。

冒頭でいきなり現れ、スネオのように自慢してきましたが(笑)

 

あまりにも今回は都道府拳用語が多すぎたので訳がわからなくなりそうですが、フィーリングで・・・いや、ジモーラでなんとか理解していきましょう。

土日も返上して活動をがんばる部員の皆はスゴイですね。

 

都道府拳について理解が深まった反面、部長ジャパンについてはなにか今回もはぐらかされたようでモヤモヤしましたが、日本全国を地元と思い込むほど愛が強ければ強くなれるのでしょうか(笑)

 

沖縄に行きたくなってきたところで、次回は東北のどこかが登場です。

乞うご期待です!

関連記事:【ジモトがジャパン】第3話ネタバレ!静岡拳の熱きレーサーたち!
関連記事:【ジモトがジャパン】5話ネタバレ!マスラオは秋田美人にホの字!?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-ジモトがジャパン

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.