【七つの大罪】284話ネタバレ!2人+1匹は魔神王との闘いに打ち勝ち煉獄を脱出できるのか?

更新日:

前回283話から、60年(現世では1時間)も闘いを挑み続けてようやく魔神王の魔力の正体を見破った2人。

その魔力“支配者”(ザ・ルーラー)が「反転」であると知り、ここからが本番だぞ ! と決意して挑む2人と一匹。

メリオダス本来の“ちから”の正体も謎のまま。

そこで、前回283話が終了しました。

 

スポンサーリンク

七つの大罪284話のあらすじ 注:ネタバレ・画バレあり

決戦!!

七つの大罪284話-1七つの大罪284話より引用

 

強引に押しとおろうとする3人に対しバンが出し抜けに贈与(ギフト)を使って攻撃する!

与えることで魔神王の動きを封じにかかる!

七つの大罪284話-2七つの大罪284話より引用

 

バンにより、魔神王の動きが止まる!

 

現世への扉

その隙に、ワイルドとメリオダスが現世への扉を発見します。

しかし、バンの攻撃もあっさりかわされてしまいます。

 

もともと、与えてダメージを負わせていたのが、魔神王が魔力を切ることで、バンが魔力を与えて回復させてしまう結果に。

 

バンの救い、団長が立ちはだかる!

七つの大罪284話-3七つの大罪284話より引用

 

自分が矢面にたち、2人を逃がすため、メリオダスは1人立ち向かい、強力な一撃で、魔神王の目をくらますことに成功します。

 

スポンサーリンク

 

対峙

そして、魔神王との一騎討ちにもちこみます。

七つの大罪284話-4七つの大罪284話より引用

 

魔神王とメリオダスの3千年にわたる因縁と、魔神王の発した言葉に対して「わからねえのは、その出来損ないに固執する理由さ!!」とメリオダスは返します。

 

そして、メリオダスから攻撃を仕掛けます!

流麗な剣技をくり出し、魔神王との攻防が始まります。

激しい応酬に大地は裂け、空間までも裂けそうです。

 

どちらのいいぶん?

闘いのなかで、剣を交わし、言葉をかわし始める2人ですか、意見が真っ向から対立しています。

魔神王はが固執するのは、「貴様が破壊者だからだ!!!」といいます。

 

それに対して「破壊者はアンタだ!!」とメリオダスは叫びます。

メリオダスは、魔神王の座もこの争いにも興味はない!むしろ、やめさせたいだけだ!といいます。

 

メリオダスは敗れるのか!?

そのメリオダスの言葉に「・・・やはり危険だな」、そして、「メリオダスは我が座を継ぐにふさわしい存在」「余計なのは感情(きさま)だけだ」と魔神王はいい放ちます。

そして、魔神王が強力な一撃で大地を裂き、その底で倒れるメリオダス!!

そこへ、とどめを刺そうとする魔神王!

七つの大罪284話-5七つの大罪284話より引用

 

この一撃で終わってしまうのか?

 

決戦の行く方とまさかのワイルド!!

次の瞬間に、魔神王があり得ない強力な一撃をくらいます。

危機一髪を救ったのは、ワイルド?!

 

ワイルドの最終奥義“野獣大解放”(ワイルド・フルスロットル)!!

七つの大罪284話-6七つの大罪284話より引用

 

魔神王をぐらつかせますが、メリオダスの「バカ野郎...死ぬ気か!」という言葉をよそに、メリオダスを蹴り飛ばし、バンとともに脱出口へ。

 

さらに、それを阻止しようとする魔神王を2度までも弾き飛ばし、阻止する。

しかし、限界を超えて「どうやらここまで...」とワイルドがつぶやきます。

800万年煉獄で堪え忍んだワイルドに走馬灯が浮かんでいます。

 

...達者でな

消え行く意識のなかで、2人の姿を見ながら、ワイルドの意識が薄れていきます。

七つの大罪284話-7七つの大罪284話より引用

 

そして、ワイルドの「達者でな...」という言葉で終わります。

そこで次回に続きます。

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪284話の感想・考察

まとめ

前回283話で、2人は魔神王の魔力の正体を見破りましたが、そんなに簡単に攻略できるのか?

当然、バンとメリオダスは力を合わせて脱出を試みるのですが、あっさりとかわされてしまうんですね。

 

メリオダスは、魔神王との戦闘の最中のやり取りの中で、「わからねぇのは、その出来損ないに固執する理由さ」といいます。

それに対して、「貴様は破壊者だからだ...!!!」というせりふ。

 

この煉獄にいるメリオダスは、彼の感情部分のみなので、全体を通さないとわかりにくいですね。

魔神王はメリオダスを正当な後継者と見なしています。

七つの大罪284話-8七つの大罪284話より引用
七つの大罪284話-9七つの大罪284話より引用

 

メリオダスはそんなことには興味がなく、戦いを終わらせたいだけだ、といい放ちます。

それに対しても、魔神王は「やはり危険だな」と返します。

 

両者の言い分が真っ向から対立していて面白いのですね。

 

団長の感情とは?

メリオダスが、ナゼ魔神族を裏切ったのか?

一貫したのひとつです。

 

ここでは彼の”感情”がキーワードになってます。

 

感情の切り離された現世にいる、”メリオダス”は、魔神王になって、エリザペスを救おうとしているのですが、魔神王は”感情”がメリオダスに戻ると都合が悪い。

 

そもそも、魔神族と女神族の間の”聖戦”が、すべての発端なんですが、女神族のエリザペスと魔神王の後継者のメリオダスに何があったのか、3千年前にさかのぼる事件の全貌がはっきりするのはこれからでしょう。

 

ワイルドとは?

最終的に、2人を煉獄から救ったのは、ホークの兄豚という、ワイルドですが、その奥義により力を使い果たし、まだ見ぬ弟に会えないままっていうのは残念ですね。

 

第284話「希望の扉」から、次回285話「その先に在るもの」と続きますが、このあと更に二転三転、大きく広がるのは楽しみです。

関連記事:【七つの大罪】285話ネタバレ!無事扉の中へ!現世へ戻る2人はどうなるのか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-七つの大罪

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.