□ 気になる

マルファン症候群の症状や原因!治療法や疾患有名人・芸能人は?

こんにちは、世の中にはいろいろな病気がありますよね。

 

みなさんは「マルファン症候群」という病をご存知でしょうか?

聞きなれない病気ですし、病名から症状を想像するのも難しいですよね。

 

今回は「マルファン症候群」の気になる症状や原因から治療法まで調べてお伝えしたいと思います!

 

医者

 

スポンサーリンク

 

~マルファン症候群の症状~

結合組織の異常からくるものの為、症状は様々です。

なぜかというと結合組織は全身にあるので人によって症状がでる部位が変わるからです。

 

主な症状を下記にまとめました。

  • 眼に関する症状
    • 極度の近視
    • 眼球の水晶体がずれる
  • 心臓血管に関する症状
    • 動脈が膨れ瘤のようになる
    • 動脈が裂ける
  •  骨格に関する症状
    • 指が細く長くなる
    • 胸部が変形する
    • 背骨が曲がる
    • 身長が異常に高くなる
    • ひどい腰痛

 

このように様々な症状がありますがこれでも一部です。

ですので他の病気と誤診される事も残念ながらあります。

そうなってくると今後の治療法なども変わってきますので、そこは医療の発展に期待するしかないでしょう。

 

 

~原因~

原因は遺伝子異常です。ですので、もちろん子孫に遺伝してしまう可能性があります。その確立は約50%と言われています。

 

遺伝子異常といっても両親二人とも「マルファン症候群」でない場合でも起こりうるものです。

これはマルファン症候群患者の4分の1にもなります。

 

原因の遺伝子についてもう少しだけ深堀しますと、

マルファン症候群1型は 15番染色体

マルファン症候群2型は 3番染色体

の異常で起こります。

 

スポンサーリンク

 

~治療法~

根本的な治療法は現時点ではありません。

 

ですのでこの病気とうまく付き合っていき、定期検査をするなどして事前に異常を察知する事が必要になってきます。

 

実際異常があった場合は程度にはよりますが、 手術が必要 になる場合が多いです。

先にあげた症状の「眼」、「心臓血管」、「骨格」それぞれにあった手術が必要となります。

 

いずれにせよ異常に気付くのが遅ければ命に関わる可能性があるため、やはり定期的な診療がどうしても必要となってしまいます。

 

 

~マルファン症候群の有名人・芸能人~

下地一明 (バスケットボール)

藤田大知 (マジシャン)

セルゲイ・ラフマニノフ (ピアニスト)

ヴィンセント・スキャベリ (俳優)

 

 - ウワサされている有名人・芸能人 - 

速水もこみち (俳優)

田中卓志 (お笑い芸人)

ジャイアント馬場 (プロレスラー)

 

ここはあくまでもウワサで真意はわかりません。おそらく違うと思います。

高身長で四肢が長い為、こういうウワサが流れたのではないかと思います。

 

 

~まとめ~

症状は全身のあらゆる場所にあらゆるカタチとなって現れる!

原因は遺伝子のため遺伝する可能性もある!

根本的な治療法はない為、症状が現れた時点で場合によって手術が必要!

 

 

このように「マルファン症候群」は判別が難しい病気です。

しかも現時点で根本的な治療法はありません。

今後、医療が発達して根本的な治療ができるようになる事を祈りましょう!

 

 

= 間違われる可能性がある病気の記事 =

解離性大動脈瘤の原因と予防法は?発症した有名人や芸能人もチェック!

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる