□ 気になる

斉藤立(さいとうたつる)のWiki的プロフィール!全中の成績をチェック!

本日 (2016年09月17日) 「バース・デイ」にあのオリンピック2連覇選手「斉藤仁」の息子「斎藤立」がとりあげられるようです。

 

4年後に東京オリンピックがひかえており日本柔道界を担う期待があって気になるので今のうちに要チェックですよ〜 (≧∇≦)

 

斉藤立

画像出典:YouTube/バース・デイ 斉藤立 2015年8月8日 150808 FULL

 

スポンサーリンク

 

〜Wiki的簡易プロフィール〜

斉藤立 (さいとうたつる、現在14歳) は、今後日本柔道界を担うであろう中学生。

 

男子95kg超級でロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピック2連覇の斉藤仁を父に持つ。

 

身長186cm、体重147kgという中学生とは思えない体格です。

 

そして全国戦の常連の上宮中学にもかかわらず1年時から 団体戦の大将 をつとめている。

 

 

柔道を始めたのは小学1年生。それ以来、父との稽古でみるみるうちに成長した。

 

普段は優しい父も稽古になると厳しかったそうです。

 

しかも稽古は思い立ったらいつでもどこでもしていたそうです、家族旅行の最中に稽古をした時もあった。

 

父が癌で入院している時もお見舞いに行けば言葉で稽古をつけられた。

父から聞いた最後の言葉は 稽古に行け

 

これだけ厳しい稽古のおかげで今現在の斉藤立があるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

〜全国中学校柔道大会〜

全中こと全国中学校柔道大会、中学生最後の大会!

 

今年8月に満を持して「第47回全国中学校柔道大会新潟大会」にのぞむ

 

結果は・・・・

 

なんと・・・

 

90kg超級で念願の優勝を果たしました〜 \(^o^)/

 

目標の 中学生日本一 達成しましたね!

 

 

因みに団体戦は惜しくも決勝トーナメント1回戦敗退でしたが、斎藤立は勝っていました。

 

 

〜まとめ〜

身長186cm、体重147kgの14歳!

父はオリンピック2連覇の斉藤仁!

8月の全中、90kg超級で念願の優勝を果たす!

 

 

柔道界の今後を担う存在として東京オリピックでの活躍が期待できますね〜。

東京オリンピックでもまだ10代、、という事はその次もそのまた次も出場する可能性があります。

父・斉藤仁のオリンピック2連覇を越えていってほしいところですね〜 (^O^)♪

 

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる