□ 気になる

街宣車(選挙カー)が崖下に転落!補欠選挙の候補者も乗っていた?

街宣車(選挙カー)が崖下に転落したというニュースを見て驚きました。

 

しかも補欠選挙の候補者も乗っていたというのだから今後どうなってしまうのか不安です。

 

因みにこの街宣車(選挙カー)の転落事故が起こったのは2017年05月08日の午前11時頃との事です。

 

場所は茨城県常陸太田市の山間部の県道で乗っていたのは、補欠選挙の候補者を含む男女5名のようです。

 

ニュースの記事はこちらにあるので参考までに。

http://news.livedoor.com/article/detail/13035101/

 

スポンサーリンク

 

〜事故原因は何なのか?〜

街宣車(選挙カー)が崖下に転落する事故など筆者は今まで聞いた事がありません。

 

この事故の原因は何なのかと調べてみましたが、まだ警察が事故の原因を調査している段階との事でした。

 

因みに車の運転手は「山の上から下りてきたら、ブレーキがきかなくなった」と話しているという事です。

 

この話からすると事故の原因は機械トラブルの可能性が高そうですね。

 

山間部を走行中との事でしたので、ブレーキのしすぎでべーパーロック現象やフェード現象が起こったのが転落事故の原因かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

〜補欠選挙の候補者は誰?〜

崖下転落事故に見舞われた街宣車(選挙カー)に乗っていた補欠選挙の候補者というのが誰なのか疑問が生まれます。

 

常陸太田市議会議員補欠選挙のページを見てみたところ下記5人の情報が載っていました。

  • 川崎 浄 (かわさききよし) 67歳
  • 森山 一政 (もりやま かずまさ) 62歳
  • 小室 信隆 (こむろ のぶたか) 63歳
  • 菊池 勝美 (きくち かつみ) 66歳
  • 寺門 秀夫 (てらかど ひでお) 67歳

 

参考元:常陸太田市議会議員補欠選挙

 

おそらくこの五人の中の誰かとその選挙スタッフが乗っていたと思われます。

 

いずれにせよみな60代という事で怪我の状況などが心配されますね。

 

 

今回、街宣車(選挙カー)の転落事故という事でしたが、誰にでも起こりうる事故だと思いますので運転には十分に注意する必要がありますね。

 

筆者も運転する立場なのでさらに気を引き締めて安全運転を心がけようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる