○ 自然・動植物

メコン川の巨大魚(オオナマズ)がいる水族館は?野生の生息地も知りたい!

みなさん、こんにちは!世の中にはすごい生き物がいるもんですなねぇ~

 

いきなり何かというとメコン川に巨大魚がいると聞いたもんで少し調べてみたのですがすごい大きさなんですね!

 

どれくらいかというと体長は最大300cmもあり、体重は最大300kgもあるというのだから驚きですよね!

 

そんなメコン川の巨大魚「メコンオオナマズ」は日本の水族館とかで観れるのかなぁ、野生での生息地はどこなのかなぁ?と疑問がでてきました!

 

という訳で巨大魚「メコンオオナマズ」の観れる水族館から野生での生息地まで調べてまとめてみましたのでよかったらご覧ください (*^_^*)

 

メコンオオナマズ

画像出典:YouTube/【ナマズ】世界の巨大オオナマズ

 

スポンサーリンク

 

~メコンオオナマズが観れる水族館はどこ?~

珍動物というか珍しいものってやっぱ実際に見てみたくなりますよね~

そうなってくると近場(日本国内)の水族館などで観れるのかというところがキモになってきます。

 

調べてみたところ、なんと!日本国内の水族館で飼育されている場所があるようです!

 

1つ目は長崎県にある「長崎ペンギン水族館」です。

 

2つ目は岐阜県にある「岐阜県世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)」です。

 

この後はこれらの水族館について簡単にまとめていきたいと思います!

 

~長崎ペンギン水族館~

長崎ペンギン水族館

 

「長崎ペンギン水族館」は名前の通りペンギンの飼育が主なようで9種類ほど飼育しているようです。

 

メインがペンギンというだけであって他にも多数の魚類や甲殻類なども飼育しており「メコンオオナマズ」のための水槽ゾーンもあるようなのでご安心を!

 

因みに「メコンオオナマズ」は現地(生息地)では「プラーブック」と呼ばれているようで長崎ペンギン水族館では「プラーブック水槽 」というゾーンがあるようですよ~

 

所在地の住所は「〒851-0121 長崎県長崎市 宿町3−16」です。

 

スポンサーリンク

 

~岐阜県世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)~

岐阜県世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)

 

「岐阜県世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)」は先程の「長崎ペンギン水族館」とは違って淡水魚専門の水族館です。

 

淡水魚専門の水族館としては世界最大級だそうです。

「メコンオオナマズ」に関してはマスコットキャラクターのモチーフに起用される程推しているようですね♪

 

因みにマスコットキャラクターの「パパメコン」はこちら☆

パパメコン

 

設定は「アクア・トトぎふ」で暮らす全ての生き物たちの父親、ステッキを持った紳士のようですが、ステッキがどれかわかりませんw

 

おっと「パパメコン」のせいで場所を忘れるところでしたw

 

所在地の住所は「〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内」です。

 

 

~野生の生息地はどこ?~

「メコン川」と急にいわれてもどこだかわかりませんよね~

それにメコン川以外にも野生の生息地があるかもしれませんので念のため調べてみました!

 

すると「メコン川」はどうやらタイの中心より少し東部に所在する「マハーサーラカーム」という地域にあるようです。

そして「メコンオオナマズ」はそこにしか野生では生息していないようです!

 

念のため「メコン川」の地図も埋め込んでおきますね♪

 

 

 

~まとめ~

◆ メコン川に生息している巨大魚「メコンオオナマズ」にスポット!

◆ 日本で飼育されている水族館は「長崎ペンギン水族館」「岐阜県世界淡水魚園水族館(アクア・トトぎふ)」

◆ 野生の生息地としてはタイのメコン川のみ!

 

巨大魚と言えば勝手に南米のイメージがありましたが、この巨大淡水魚「メコンオオナマズ」に関しては東南アジアのタイでしたね~

そして日本で飼育されている水族館は長崎県と岐阜県にあるようなので一度は観てみたいですなぁ (^◇^)

 

スポンサーリンク

 

-○ 自然・動植物