○ 季節(冬)

1富士2鷹3茄子(いちふじにたかさんなすび)の続きは?意味や由来をチェック!

初夢で縁起の良いものと言われる「1富士2鷹3茄子(いちふじにたかさんなすび)」ですよね~

 

実はこの1富士2鷹3茄子(一富士二鷹三茄子)には続きがあるっていうのは知らない人も多いと思います。

 

今回はこの続きの「4」以降と意味や由来についてまとめていきたいと思いますのでよかったらご覧ください (^o^)丿

 

1富士2鷹3茄子

 

スポンサーリンク

~縁起の良い初夢~

1富士2鷹3茄子以降もあわせて紹介します♪

 

<初夢一覧>

 

 

意味や由来を下にまとめてみました♪

~ 一富士 (いちふじ) ~

由来:「無事(ぶじ)」「不死(ふし)」とも掛けている

 

意味:富士山のように高い理想や目標などへの立身や出世をあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

~ 二鷹 (にたか) ~

由来:「高い」と掛けている

 

意味:自由な行動力や可能性の広がりでの開運や夢の実現をあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

~ 三茄子 (さんなすび) ~

由来:「成す」と掛けている

 

意味:事を成す事によって蓄財や子孫繁栄などをあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

~ 四扇 (しおうぎ) ~

由来:扇の形により末広がり

 

意味:末広がりで子孫繁栄や商売繁盛などをあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

~ 五煙草 (ごたばこ) ~

由来:煙草の煙は上昇する

 

意味:運気上昇をあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

~ 六座頭 (ろくざとう) ~

由来:座頭には毛がないので「怪我ない」と掛けている
意味:家内安全をあらわしている

 

[初夢一覧に戻る]

 

 

〜一説によるとこの6つは対になっている?〜

この縁起の良い初夢なんですが、一説によると1、2、3と4、5、6がそれぞれ対になっているようです。

 

詳しく申し上げますと、

 

一富士と四扇 (1と4)

富士にしても扇にしても末広がりで縁起が良い

 

二鷹と五煙草 (2と5)

鷹にしても煙草の煙にしても空高く舞い上がり (上昇し) 縁起が良い

 

三茄子と六座頭 (3と6)

茄子にしても座頭にしても毛がない(怪我ない)ので縁起が良い

 

このようにそれぞれ対応しているという説があるようですね〜

なんだか面白いですね♪

 

 

〜まとめ〜

縁起の良い初夢「1富士2鷹3茄子(いちふじにたかさんなすび)」にスポット!

縁起の良い初夢は実は4、5、6まである!

1〜6までの意味や由来一挙公開(まとめ)!

 

いかがでしたか?以外と知ってそうで知らない日本の面白い文化(?)ですよね〜

喫煙者の方は「五煙草」は結構可能性高いんじゃないですか?

これで新年のひとネタいけますよ (^ー゜)

 

スポンサーリンク

 

-○ 季節(冬)