□ 気になる

丸山サタ(東洋の魔女)の病名や死因は?Wiki的にプロフィールもチェック!

みなさん、「丸山 サタ」さんをご存じでしょうか?筆者は正直知りませんでしたが、今回の訃報で知りました。

 

「丸山 サタ」さんは1964年の東京オリンピックに出場された最年少のバレーボール選手だったようです。

 

そんな「丸山 サタ」さんが亡くなった原因、いわゆる死因は何なのか?病気だったのならば病名は何かと気になりました。

 

それとあわせてWikiも"丸山サタ"では見当たらないようなのでプロフィールを簡単にまとめておきたいと思いますのでよろしければごらんください。

 

丸山サタ

 

スポンサーリンク

 

~丸山サタのWiki的簡易プロフィール~

丸山 サタ (まるやま さた、1943年12月18日 - 2016年12月18日)は、日本の元バレーボール選手であり、東京オリンピック金メダリストである。

 

出身地は千葉県で、奇しくも73歳の誕生日にこの世を去った。

 

1961年の欧州遠征で22連勝し、「東洋の魔女」と呼ばれた「日紡貝塚女子バレーボールチーム」に所属していた。

 

旧姓は「磯辺」のため、Wikiは"磯辺サタ"で存在する。

 

~病名や死因は何なのか?~

ニュースなどの報道を見る限り死因についての記載がありません。

 

そこで気になって死因を調べてみたのですがやはり情報はありませんでした。

 

大阪市内の病院で亡くなっていることから何かしらの病気だった可能性はありますが、病名などの詳細は不明です。

 

親族の気持ちや考えなどあると思いますので、あまり死因や病気の病名などは報道されるまで憶測や詮索などしないほうが良いでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

~家族(喪主の繁守さん)について~

喪主で長男の繁守(しげもり)さんについても少しふれておきます。

 

1988年のソウルオリンピックに競泳選手(背泳ぎ)として出場しているようです。

家族でオリンピック選手が複数いるってものすごい事だと思いますよね。

 

ソウルオリンピックでは、[57秒13]で12位だったようですがそれでもすごいですね。

 

※因みに長男の繁守さんについてはWikiはないようです。

 

 

~まとめ~

丸山 サタ (いそべ さた) さんは、日本の元バレーボール選手!

東洋の魔女と言われたバレーボールチームで東京オリンピック(1964年)金メダリストとなる!

死因や病気などの病名は不明!

喪主で長男の繁守(しげもり)さんもバレーではなく競泳でオリンピック出場経験あり!

 

誕生日に亡くなったといういわゆる「生没同日」はまぁ確率で言うと約365分の1なので比較的ありそうですが、なんとも不思議な感じになりますね。

有名どころで言うと「坂本 龍馬」ですね。

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる