□ 気になる

森見登美彦(もりみとみひこ)の経歴や本名!結婚して妻や子供がいるのか?

最近は、小説のアニメ映画化がちょくちょくありますよね~

 

「夜は短し歩けよ乙女」という小説が星野 源さん主演でアニメ映画化されるようです!

 

星野 源さん主演といってもアニメなので主人公の声優ですがね~♪

 

あと主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)が担当するようなので、逃げ恥効果の「星野 源」さんと相まってかなり注目があつまる予感ですな!

 

そうなってくると小説「夜は短し歩けよ乙女」の原作者が気になってきますよね?

 

この小説の著者は「森見 登美彦(もりみ とみひこ)」さんという方です。

 

筆者は尾恥ずかしながら「森見 登美彦」さんについて知りませんでしたので、経歴や本名は何なのか?結婚して妻がいるのか?などのプロフィールから、もし結婚されているのであれば子供はいるのか?などのプライベートな部分まで簡単に調べてまとめたいと思います♪

 

よろしければ見ていってくださいな (^-^)

 

森見登美彦

 

スポンサーリンク

 

~森見登美彦のWiki的簡易プロフィール~

森見 登美彦 (もりみ とみひこ、1979年01月06日 - )は、日本の小説家である。

 

出身地は奈良県生駒市で年齢は現在37歳である。

 

2003年より活動していて主にファンタジーやSF関係をつくっている。

 

因みに2003年のデビュー作は「太陽の塔」という作品で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞している。

 

~森見登美彦は本名?ペンネーム?~

次に気になるのは小説家なのでこの名前が本名なのかペンネームなのかってところですね?

 

調べてみたところ、本名ではなくペンネームのようですね!

 

「森見」という苗字部分は本名のようですが、「登美彦」の名前部分は日本神話に登場する「登美毘古(トミビコ)」からとっているようです。

 

名前部分の本名も調べたのですが、残念ながらわかりませんでした。。。

 

スポンサーリンク

 

~経歴はどんな感じ?~

奈良県生駒市に生まれた森見さんは下記の様な経歴をお持ちです。

 

学歴

  • 奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現在の奈良女子大学附属中等教育学校) 卒業
  • 京都大学農学部生物機能科学科応用生命科学コース 卒業
  • 京都大学大学院農学研究科 修士課程修了

 

デビュー作の「太陽の塔」は在学中に執筆し、小説家デビューをはたしている。

 

受賞歴

  • 2003年 第15回日本ファンタジーノベル大賞 「太陽の塔」
  • 2007年 第20回山本周五郎賞 「夜は短し歩けよ乙女」
  • 2010年 2010年日本SF大賞 「ペンギン・ハイウェイ」
  • 2014年 第2回京都本大賞 「聖なる怠け者の冒険」

 

このように数々の受賞経歴がありますね~!今回アニメ映画化される「夜は短し歩けよ乙女」に関しては2007年に「山本周五郎賞」を受賞してたんですね~♪

 

~妻や子供は?そもそも結婚はしているの?~

まず結婚しているかどうか調べてみました。すると本人のブログにて結婚報告がなされていました!

 

そのブログによると、2009年01月06日の誕生日に結婚したようです。(下記参照)

森見登美彦日誌 - この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ -

 

良く言えば文学科らしい、悪く言えばわかりづらい報告ですね(笑)

 

この文面を呼んでみると妻(奥さん)は下記の様な特徴を持っているようですね。

  • 小柄
  • 猫っぽい
  • 奥ゆかしい

といったところですかね。

 

妻はいるけど、子供に関しては情報がなかったのでいないと思われますね。

 

でも「森見 登美彦」さんは自分の作品の事を子供と呼んでいるようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

-□ 気になる